平成26年1月1回目*墨

1月1回目は、墨を使ったワークをしました。

墨をすり、ちょうどよい濃さの墨にして、

まずは、頭を柔らかくし、墨になれるように、お題を出して、速攻でかくワーク。

キーワードを出し、それについて思うことをどんどんかいていきました。

字でも絵でも記号でもOK!

そのままを書く子がほとんどでしたが、徐々に面白いものがでてきました。

その後、かりん、千両などのモチーフを描きました。

観て描くのが苦手な子や飽きる子もいましたが、

前回の観て描く経験をしているので、だいぶ描く事ができたように思います。

墨特有の一色の世界、やり直しがきかないこと、ひと線ひと線の緊張感などを

体験するワークでした。

 

水曜日の様子。

筆をぶんぶん振って描くのを思いついた子がいて、

その隣の子も影響されて、ぶんぶん振って描いていました。

あっという間に墨だらけ。作品も勢いが出て素敵でした。

土曜日の様子。

お題に対して、ひねりを加えた作品が続出しました。

思いは、それぞれ。

面白いものが出てくると、触発されて、どんどん広がりました。

 

 

 

 

 

じゃんじゃんかいている様子です。

みんな紙にむかっている時は真剣でした。

 

 

それでは、みんなの作品を御覧ください。

千両とかりんを何枚か描いた中で、傑作と思うものを出してもらいました。

絵に添えたいサインや字も考えて書いてもらいました。

 

↑水曜日のみんなの作品です。

 

 

 

↑土曜日のみんなの作品です。

今回もありがとうございました!!