平成26年1月2回目*【透明3D風お絵かき羽子板】

1月2回目は、透明のプラダンボールを使って、3D風の羽子板をつくりました。

好きな形に切って、プラダンボール3枚に絵や模様や装飾をしていきました。

3枚使うと重ねた時に、うっすら奥の絵が透けて奥行きができます。

どうしたら素敵になるか、表も裏も考えながらつくりました。

今回も脳みそフル回転です(笑)

 

↑土曜日の様子です。

 

 

 

←こちらは水曜日の様子です。

裏も表も中も絵を描くのにみんな真剣でした。

ちょっと、最初は難しいかな?と思いましたが、

進めていき、先が見え始めると、一気に集中力が増していきました。

 

それでは、みんなの作品です。

↑こちらは土曜日のみなさん。

そして、↑こちらは水曜日のみなさん。

つくったら、あそぼう!!ということで、少しですが羽根つきをしました。

羽根もつくったのですが、難易度高いので風船で羽根つきをしました。

画像は土曜日の様子。

水曜日の羽根つき大会の様子は、わらわらしている間に写真を撮り忘れてしまいました。。。

とてもにぎやかで楽しそうでした。最後は風船の数を増やして、めちゃくちゃになりましたー。

 

 

今回もありがとうございました!